最新オープンワールドのおすすめゲーム

ゲーム関連

ゲームには色んなジャンルがあるのはご存知だと思います。

テトリスの様な落ちゲー

格闘ゲームのストリートファイターに代表されるアクションゲーム

古くはインベーダーゲームから最新ではFORTNITEなどのシューティングゲーム

それからマリオカートやボクが大好きなグランツーリスモなどのレーシングゲーム

日本を代表するゲームであるドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのRPG(ロールプレイングゲーム)

など、まだまだたくさんのゲームジャンルが存在します。

そして、今回ご紹介するゲームのジャンルはオープンワールドというものです。

代表されるものとしてはPS4で人気になった「Horizon」のちにPS5で「Horizon Forbidden West」に発展しました。さすがPS5!グラフィックがすごく綺麗です。他には無料で楽しめる「原神」も多くのユーザーを獲得しました。それからオープンワールドの魅力を存分に発揮したゲームは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」ではないでしょうか。

それじゃ、そもそもオープンワールドって何?ってことになると思います。上手く説明できないのでwikiに力をお借りしますと「オープンワールド(Open world)とは、ゲーム内の仮想世界において、移動的制限の無い、プレイヤーが自由に探索し、目的に到達できるように環境設計されたコンピュータゲームを指す用語である。」となっています。なんじゃ???って感じですよね。

もっと噛み砕いて説明しますと、例えばRPGではモンスターを倒したりしてレベルアップさせたり、NPCからの依頼をこなして金策に励み、それで武器や装備を買って強くしたりして最終的にはボスを倒してゲームクリアとなるのですが、オープンワールドでは『どこどこに行ってあれをやってきて』や『あのモンスターを何匹倒してきて』とか依頼を受けるのも受けないのも自由だし、もちろん面倒くさいと思ったらやらなくて良い。また、ある程度レベルを上げないと行けない場所があるのがRPGですが、オープンワールドはそんな制限が有りません。もっともほとんどのオープンワールドにはレベルという概念がないのがほとんどです。大まかなオープンワールドのイメージは何となく掴めたでしょうか?

その中で本日ご紹介するオープンワールドはポケットモンスタースカーレット、ポケットモンスターバイオレット(ポケモンSVと表示されることもあります)です!

プラットフォームはNintendo Switchですが、グラフィックがすごくキレイに出来上がってます。このスカーレット、バイオレットが発売される前に実は「Pokémon LEGENDS アルセウス」というゲームがあります。開発はポケモンSVと同じクリーチャーズ・ゲームフリークですから、アルセウスを楽しんでいた人は操作方法はほとんど同じなので違和感は無いと思います。もちろんアルセウスもオープンワールドでホントに楽しいゲームなんですが、ポケモンSVはより多くの楽しい要素を取り入れてさらに楽しい作品になっています。

主人公はパルディア地方で他のポケモントレーナーとバトルを楽しんだり、ポケモン図鑑を完成させたり、わざマシンでポケモンの技を覚えさせたりやることは盛りだくさんって感じです。

じゃあ、ポケモンのスカーレットとバイオレットは両方とも買わないとダメなの?って、なりますよね。いえいえ、決してそんなことはありません。ボクの場合は友達がスカーレットを買ったというので、ボクはバイオレットを買いました。なぜかと言うとお互いポケモンの交換ができるのです。スカーレットにしか出ないポケモンもいますし、もちろん逆にバイオレットにしかいないポケモンもいます。それを友達と交換できるのです。これだけでも楽しいですよね。

そして、ゲームの早い段階で入手できる伝説のポケモンに乗ればパルディア地方を隅々まで空を飛んだり、崖を登ったり水上を走り抜けたりできるのは爽快です。

まだ書き足りないことばかりですが、これからプレイする方のためにこれくらいにしておきます。ボク自信ポケモンなんて子供がやるゲームと思っていましたが、アルセウスやポケモンSVは大人でも十分楽しめるゲームであることは間違いないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました